ニュース
» 2014年02月05日 16時01分 UPDATE

エレンが吠える! 造形師・大山竜さんが作った「巨人エレン胸像」が迫力ありすぎてヤバイ!

筋肉! 血管!

[ねとらぼ]

 フィギュアの原型などを作っている造形師の大山竜さんが、超絶リアルな「巨人エレン胸像」を完成させ、Twitterで写真を公開しています。製作工程の一部なども合わせて紹介され、「凄すぎる」「かっこ良い!!」と反響を呼んでいます。

photo この仕事の細かさ、ぜひアップでご覧いただきたい(写真提供:大山さん)
photo 血管はわざわざ2層にわけて塗りこまれています。ハゲてるエレン怖ぇぇええ(写真提供:大山さん)

 「進撃の巨人」の主人公であるエレンの巨人バージョンをモチーフにした作品は、盛り上がる筋肉や体をはう血管が緻密に表現されており、今にも動き出しそうな迫力すら感じさせます。血管は2層に分けて筆で描きこんだとのことで、丁寧な制作ぶりがうかがえますね。

 本体のサイズは約20センチ。2014年2月9日開催のワンダーフェスティバルで30個限定1万円(台座は付属しない)で販売されます。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!