ニュース
» 2014年02月05日 20時22分 UPDATE

欧州人気の「ボール人間」になってサッカーする「バブルサッカー」が日本初上陸 記念大会の参加者を募集中

巨大ビニールボールをかぶってぶつかり合ったり跳ねたりして遊ぶ変則的サッカーが、いよいよ日本でも遊べる。

[ねとらぼ]

 欧州各地で人気の、上半身に巨大なビニールボールをかぶって行う変則的なサッカー「バブルサッカー」が日本に初上陸します。バブルサッカーで競う大会「バブルサッカー日本初上陸記念杯」が2月22・23日にラモスフィールド(東京都・江東区)で開かれ、一般の出場チームを募集中です。

画像 ノルウェー発のバイーンでボイーンな変則的サッカーが体験できるぞ

taro_bubble.gif こんなの

 バブルサッカーはノルウェーのサッカーバラエティ番組「Golden Goal」で考案されたもの。「ボール人間」となった選手たちがゴールを決めようとボールを奪い合いながら、ボール部分でバイーンとぶつかり合ったり、転んで地面をボイーンと跳ねたりする楽しそうなスポーツです。

 募集は1日につき8チーム(1チーム5〜8人)で、参加は先着順。男女どちらも参加でき、年齢制限はありません。プレイ試合数は1チーム最低4試合の予定。参加費用は1チーム2万5000円(8人チームだと1人約3000円)です。応募や詳細は公式サイトをご覧ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう