新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年02月06日 10時00分 UPDATE

ここがゲーマーの楽園か!? 知る人ぞ知るディープスポット「味園ビル」のゲームバーに行ってきた

西日本最大のオタク街に、お酒と一緒にゲーム談義ができる楽園がありました。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 関西最強の地下ダンジョン「ウメダ・チカガイ」をヌルっとクリアし、御堂筋線に乗って10分ほどで行ける電気街・日本橋。アニメイトやゲーマーズ、ソフマップなどの大手ショップを中心に西日本最大のオタク街として発展し、萌えと家電に観光客までもが入り乱れるちょっぴりカオスな大阪の人気スポットとして有名ですね。

 そんな日本橋に「味園ビル」なるユニークなお店が集まったディープスポットがあるいううわさを聞きました。中でも気になったのは「ゲーマーが集まるゲームバー」なる店舗のうわさ……これは行くしかないやん?

haru_140204m01.jpg ネオン輝く「レジャービル味園」。創業50年にもなるとか。宴会場やホテルに加え、さまざまなお店が入っている

 というわけでやってきました。大阪のディープスポット「レジャービル味園」なう。商店街をヒョイっと曲がってちょっと行ったところにありました。巨大なビルと輝く「味園」のネオンがまぶしい!

haru_140204m02.jpg ビル内の怪しい雰囲気が漂うステキエリア

 早速、目的のゲームバーがある2階へ。緩やかなスロープを登っていくといかにもな雰囲気が漂うフロアが目の前に! 奥へ奥へと進んで行くと……ありました! ゲームバー「Dendo」さん。開店前に取材させていただきました。

haru_140204m03.jpg お邪魔しま……マスター遊んでる!
haru_140204m06.jpg 店内にはマスターのゲームコレクションが大量

 お店に入るとマスターのヤマシタさんが人気格闘ゲーム「鉄拳」をプレイ中でした。Dendoは、ヤマシタさんが「ゲーム好きとお酒を楽しみながらゲーム話がしたい」と思ったのがきっかけで、約3年前に始められたそうです。ちなみに鉄拳のシャオユウが好きだとか。

 ゲームバーというだけあって、カウンター8席のこぢんまりとした店内は、ファミコンやドリームキャストなどのレトロゲームから最新ハードまで、全て自前で集めたというゲームソフトで埋め尽くされています。

 ネット通販やオークション、日本橋のゲームショップなどを使いゲームソフトを買い集め、お店を始める前から所有していたゲームソフトと合わせると全部で1500本を超えているそうです。しかも全ソフトが実動品というのだから驚き。マスターは仕事中にちょくちょく遊んでいるそうですよ。

haru_140204m05.jpg マスターのコレクションをディスプレイ
haru_140204m07.jpg
haru_140204m08.jpg このほかにもバインダーで保存しているディスクソフトが500本ほど
haru_140204m09.jpg マスター「今は飾ってますがちゃんと動きますよ」

 取材中も「子どものころ、よくゴールデンアイ(NINTENDO 64ソフト「ゴールデンアイ007」)で友達とケンカしましたよね。モーションセンサーやめろ! とかって」とゲームの思い出話で盛り上がってしまい、うっかり仕事で来ているということを忘れてしまいました。

haru_140204m10.jpg お酒と一緒にゲーム談義……しあわせな時間が過ごせそうですね

 ゲーム好きだからこそ話が合う。1人で行っても帰るころには新しいゲーム仲間ができる。まさにゲーマーにとって楽園といえるステキなバーでした。大阪・日本橋を訪れたときはぜひ行ってみてください。

 ちなみに日本橋は「にほんばし」じゃないですよ。「にっぽんばし」です。間違えたら最強モンスター「オバ・チャーン」にしばかれるんで大阪に行くときは注意せなあかんで!

店舗情報

〒542-0074 大阪府大阪市中央区千日前2-3-9 レジャービル味園2階

営業時間:午後7時〜午前2時まで

定休日:不定休


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー