新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年02月06日 20時04分 UPDATE

国立がん研究センター、「GOM Player」のアップデートによりウイルス感染 患者情報漏えいか?

ウイルス感染のPC内に患者情報の一部が存在。

[ねとらぼ]

 国立がん研究センター東病院(千葉県柏市)は2月6日、同病院のPC2台が動画再生ソフト「GOM Player」をアップデートした際、コンピューターウイルスに感染したと発表した。当該PCは学会発表資料などの作成に使用していたが、一部患者情報も存在しており、漏えいした可能性もある。

 病院側は、1月21日にウイルス感染の可能性を把握。不審なアクセスがあったことを確認した。病院側は個人情報漏えいの可能性は低いとみているが、引き続き関係各所と連携し調査するとしている。なお、端末は診療業務を行うカルテシステムとは別のネットワークで運用されており、診療機能への影響はないと説明している。

 「GOM Player」を配信するグレテックジャパンは、2013年12月27日から2014年1月16日の間にアップデートを行った場合、マルウェアに感染しているおそれがあると注意を呼びかけている(関連記事)。

国立がん研究センター 国立がん研究センターの公式サイトより

関連キーワード

GOM PLAYER | 個人情報漏洩


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事