新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年02月07日 19時32分 UPDATE

ソチ五輪をネットで楽しむためのまとめ NHKのライブ配信に選手のTwitterも

テレビ観戦とあわせて楽しもうー!

[ねとらぼ]

 2月7日に開幕したソチ五輪。NHKの特設サイトおよびスマートフォン向けアプリ(iOSAndroid)では一部競技のライブ配信が行われる。そう、ネットでも生中継が見られるのだ。この記事では、ほかにも五輪観戦に役立ちそうなサイトをまとめてみた。

画像

 PCはサイト上部の「ネット生中継」から。アプリはメニューの「ネット生中継予定」から視聴可能。

 国内の公式サイト。競技日程から、競技ガイド、写真入り選手名簿、インタビュー動画などコンテンツが充実している。Twitterアカウント「@Japan_Olympic」も情報が多く要チェック。

 ソチ五輪の公式サイト。英語、フランス語、ロシア語に対応。

 パラリンピック(3月7〜16日)の公式サイト。日程や選手名簿を確認できる。

 スマートフォン向けアプリ「NOTTV」では、フィギュアスケート全種目、日本選手全メダル獲得競技を含め、総放送時間100時間以上を予定。

 在京5局をはじめとする民放テレビ局132社共同の五輪配信サイト。無料のアプリ版(iOSAndroid)あり。地上波やBSテレビで放送しない種目のライブ中継(計100時間以上)のほか、見どころを3分にまとめたハイライト動画(1000本以上)を配信予定。アプリには、Twitterで盛り上がっている注目ワードのリアルタイムチェック機能を搭載。

 各メディアの最新ニュースやコラムをまとめ読みできる。「速報・結果」が重宝する予感。

画像

 恒例となっている「ほぼ日」の五輪ウォッチ企画。“にわかファンのにわかファンによるにわかファンのためのオリンピック企画”ということで、肩の力を抜いて楽しめる。

おまけ 参加選手のTwitterアカウント

 フォローするとより身近な存在に感じられるかも!? 参加選手のTwitterアカウントをご紹介しよう(判明分)

【フィギュアスケート】

【スピードスケート】

【スノーボード】

【フリースタイルスキー】

【クロスカントリー】

【ノルディック複合】

【スキージャンプ】

【アルペン】

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事