ニュース
» 2014年02月10日 19時16分 UPDATE

1000円で宮古島に:VRヘッドセット「Oculus Rift」で他人の旅行を疑似体験する「オキュ旅」が資金募集中

360度カメラで撮影した旅の映像と音響データでバーチャル旅行に。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 世界中で注目を集めているVR(バーチャルリアリティ)ヘッドセット「Oculus Rift」を使ったバーチャル旅行企画が立ち上がりました。

haru_140210oculus01.jpg 近未来感がビンビン

 立案者はOculusの伝道師として、日本のOculus好きの間で有名なGOROmanさん。企画内容は手妻師(古典奇術師)の藤山晃太郎さんと宮古島で過ごす2泊3日の旅行を360度カメラ「Naked H3 Pro」で撮影し、バイノーラル録音したリアルな音響データとセットで出資者に配布するというもの。他人の旅行をバーチャルに追体験してもらおうというもので、今後の旅行業界を揺るがしかねない壮大な企画となっています。

 すでに「オキュ旅」と題した企画サイトを立ち上げ、2月4日から個人の銀行口座を使った資金調達を行っているのですが、開始後1日で目標金額の10万円を達成。現在は30万円を超える出資が集まっているそうです。

 撮影を行う旅行は2月下旬ごろの実施を予定し、出資は1000円から可能で、受付は2月12日まで。Facebookの藤山晃太郎さん宛のメッセージで受けつけています。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう