ニュース
» 2014年02月12日 18時35分 UPDATE

週末はまた本州全域で雪の可能性 首都圏は14日夕方から雪の恐れが

ロマンチックなバレンタインになりそうですね(震え声)。

[ねとらぼ]

 日本気象協会によると、今週末(2月14日〜16日)も全国的に雪や雨、風が強まって大荒れの天気となる恐れがあるそうです。首都圏でも雪の可能性があり、14日には早めに帰宅したほうがいいと注意を呼びかけています。

画像 ところによってはバレンタインデーは雪かも?(画像:日本気象協会)

 北海道や東北ではまとまった雪になり、四国から東海・北陸でも標高の高いところでは大雪となる見込みです。

 首都圏では14日の夕方から雪の予報。雪は15日に雨に変わる可能性がありますが、気温が低い場合は雪が降り続いて降雪量が多くなる恐れもあります。8日に続いて交通機関などに影響を与えるような、まとまった雪になる可能性も。

画像 地域ごとの注意点(画像:日本気象協会)

 気象庁の発表でも東京地方は14日に曇りのち雪か雨、15日に曇りときどき雨か雪の予報が出ており、14日に出かける予定がある人はくれぐれも帰宅時にご注意ください。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう