ニュース
» 2014年02月16日 11時00分 UPDATE

リアルスパイダーマン! 約460メートルの断崖絶壁を何の器材も付けずによじ登るクライマー

登っていている様子を見ているだけで肝冷えちゃう。

[ねとらぼ]

 あるロッククライマーが何の器材も付けずに1500フィート(約460メートル)の絶壁をよじ登る動画が凄まじいです。落ちたら大ケガどころでは済まない高さで、命綱すら付けずに岩肌のわずかな起伏にしがみついて移動……まさにスパイダーマンのような超人的芸当です。



 登っているのは巨壁のフリーソロで知られる米ロッククライマー・Alex Honnoldさん。挑戦したのはメキシコのエル・センデロ・ルミノソという絶壁で、ほとんどのパーティーが登るのに2日くらいかかるところを、Alexさんは3時間で成し遂げたそうです。


画像 足下には自分を受け止めてくれそうなものは何もない、絶壁!

画像 外から捉えた様子。中央にいるのがAlexさん……これ器材なしってやばいって

 動画はAlexさんの様子を頭上から撮影したもの。Alexさんはほぼ垂直の崖の割れ目に手足を突っ込み、隣のちょっとした出っ張りに手をかけながらゆっくりと移動していきます。はるか下には地表が見えるだけで、落ちた時に受け止めてくれそうなものは特にありません。登る技術もさることながら、こんな状況で体1つで登っていく度胸もすごすぎる! アウトドアブランド・The North FaceのYouTubeチャンネルでは、6分間のロングバージョンも公開されていますよ。



関連キーワード

動画 | スパイダーマン | YouTube


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー