新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年02月18日 11時30分 UPDATE

歌詞ハイセンスすぎるだろ UEI清水さんの「80年代流行歌風歌詞自動生成システム」が面白い

「ねとらぼ」「ふなっしー」など好きなキーワードを打ち込んでボタンを押すと、それをテーマにした80年代歌詞が完成する。

[ねとらぼ]

 1980年代の流行歌のような歌詞を自動で作ってくれるシステム「80年代流行歌自動生成システム」が楽しいです。ユビキタスエンターテインメント社長・清水亮さんが開発したもので、自身のブログでも紹介しています


画像

 システムの遊び方は、入力欄に好きなキーワードを打ち込んで「再生成」ボタンを押すだけ。キーワードをテーマにした歌詞が数秒でできあがります。さっそく「ねとらぼ」と打ち込んで作ってみました。

ビバリーヒルズへ行こうって言うオレ

シャネルを自慢するねとらぼ

思い伝え切れなくて

オレを教室から連れ出して

素直になれない

Youとビバリーヒルズ

耳元で囁くねとらぼ

深紅のねとらぼ


 ひたすらビバリーヒルズに憧れる歌詞ができました。曲にシンセサイザーが多用されそう……バブル世代真っ盛りというか80年代っぽい! この調子で3番まで歌詞は作られます。「再生成」ボタンを押すたびに違う歌詞がリロードされるそうなので、もう1度、ポチリ。

どうしたらいいの

鯉みたいなねとらぼ

オレのねとらぼ

飛んで行ってしまいそう

オレのねとらぼ

きみだけのねとらぼ

抱きしめてねとらぼ

歌舞伎町のねとらぼ


 今度は場末のスナックで流れそうな、昭和歌謡っぽいのができました。3番では歌詞の主人公がなぜかねとらぼを思い返して上野へと発ちます。

 このように打ち込んだ単語でランダムに歌詞を作ってくれます。仕組みとしては、歌詞に一人称、二人称、場所の単語名をいれる箇所が設定されていて、アルゴリズムにのっとりながら打ち込んだキーワードやいろんな80年代っぽい単語を組み合わせて歌詞を作っているようです。

 清水さんのブログによると、ゲンロンカフェのワークショップ「ノンプログラマー・プログラミング講座」で「楽しいアルゴリズム」をテーマで取り扱ったときにこのシステムを作ったとのこと。「テーマの選択がキモだから、ぜひ遊んでみてください」だそうです。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事