ニュース
» 2014年02月22日 11時00分 UPDATE

無表情の男がスマホをハンマーでメッタ打ち 超強力保護シートの紹介動画が前衛的すぎる

なんでそこまでする必要があるんですか。

[ねとらぼ]

 スマートフォンの最新機種が出ると、必ずネット上に出回る「発売日に画面割っちゃいました」画像。そんな事故を防ぐために近年では超強力な画面保護シートが各社から発売されていますが、その中でも史上最強を謳(うた)っている「ライノシールド」の紹介動画がすごいことになっています。



 真っ白な空間にスマホを持って現れた白衣の男性。腕まくりをしてハンマーを握り締めると、ノリノリなロックサウンドに合わせて「ドンッ……ドンッ……」と厳かにスマホをメッタ打ちにしていきます。やっていることは完全に乱暴狼藉(ろうぜき)の類なのに、なぜか男性が終始無表情なところに狂気を感じます。なんだこの前衛的な映像は……。


画像 ダイナミック耐久度テスト

画像 バァン!(無傷)

 その後は実験室で画面に鉄球を落とすシーンもあるのですが、こちらも「バゴン!」とものすごい音がしています。だけど、これだけやっても確かに画面は無傷。なんか象が踏んでも壊れない筆箱や、G-SHOCKをアイスホッケーのスティックで叩きつけるCMを思い出しました。


関連キーワード

スマートフォン | 動画 | 保護シート


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー