ニュース
» 2014年02月24日 09時00分 UPDATE

スマホでスイッチオン→お湯がわく Wi-Fi電気ケトル

起きてすぐに熱いお茶やコーヒーが飲めて便利。

[ねとらぼ]

 ベッドの中からスマートフォンで電気ケトルをスイッチオン。起きたらすぐに熱いお茶が飲める――そんなことができる、世界初というWi-Fi対応電気ケトル「iKETTLE」が発売されます。

ah_kettle1.jpg

 普通の電気ケトルのように使えるだけでなく、家の中のどこからでもスマホでスイッチを入れられます。お湯がわいたら通知する機能も。80度、95度などお湯の温度を指定可能で、わいたお湯は最大で30分保温可能。

 ベッドの中でスイッチをオンにして、二度寝しながらお湯がわくのを待つというのはステキですね。予約受け付け中で価格は99.99ポンドとなっています。

ah_kettle2.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー