新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年02月26日 15時39分 UPDATE

LINEで誰でも自作スタンプ販売できる「LINE Creators Market」発表 売り上げは50%配分

LINEによる審査を経て、40種類のスタンプを1セット100円のパッケージで販売できます。

[ねとらぼ]

 「求む! スタンプクリエイター」――LINEは2月26日、オリジナルスタンプを販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」を発表した。個人/法人、プロ/アマチュアを問わず、LINEユーザーであれば誰でも登録可能。売り上げは50%がクリエイターに配分される。公開は4月頃を予定している。

画像

 マーケットへの登録・申請は無料。LINEによる審査を経て、40種類のスタンプを1セット100円のパッケージで販売できる。デザインは「日常会話やコミュニケーションで使いやすいもの」「表情、メッセージ、イラストが分かりやすくシンプルなもの」などを推奨しており、「公序良俗に反するもの」「性的表現」はNG、「○月○日発売」などの告知表現は不可といったガイドラインを設けた。

画像 ガイドライン

 スタンプはこれまで、LINEのオリジナルキャラクターや有名キャラクター、企業によるスポンサードスタンプのみを扱っていた。LINE Creators Marketにより、誰でも世界3億7000万人のLINEユーザーに向けてスタンプを販売でき、クリエイターの活躍の場が広がりそうだ。

 同社は「様々な国のユーザー・クリエイターがスタンプを制作・販売することにより、多様なニーズに対応することが可能になります。さらに、LINEの世界展開においても、スタンプのローカライズが加速することを期待しています」とコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事