新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年02月26日 17時03分 UPDATE

護留護(ゴルゴ)天やレレレ千手観音など 京都・東寺で「漫画家による仏の世界展」開催

さいとう・たかをさん、赤塚不二夫さん、浦沢直樹さん、荻野真さんなど漫画家多数参加。

[ねとらぼ]

 漫画家50人が「仏」を描く、「漫画家による仏の世界展」が京都の東寺(教王護国寺)で3月20日から4月6日までの期間開催される。入場料は、大人500円。子供(中学生以下)300円。

漫画家による仏の世界展 南無

漫画家による仏の世界展漫画家による仏の世界展漫画家による仏の世界展 護留護(ゴルゴ)天……(強そう)

 漫画の祖といわれる「鳥獣人物戯画」が生み出された京都の地を皮切りに、漫画家たちの作品を全国の有名寺院などで展示するプロジェクトの一環。参加する漫画家の中にはキャンパスに描く前にみそぎをして、臨んだ方もいるんだとか。参加漫画家は以下のとおり。

出展漫画家

赤塚不二夫、いがらしゆみこ、池上遼一、板橋しゅうほう、植田まさし、ウノカマキリ、浦沢直樹、江口寿史、桜夛吾作、荻野真、一峰大二、神谷和子、木村直巳、クミタリュウ、小島功、さいとう・たかを、佐伯かよの、里中満智子、志賀公江、ジョージ秋山、管ナオコ、ちばてつや、土山しげる、手塚プロ、寺沢武一、中山星香、永野のりこ、西田淑子、西村宗、新田たつお、花村えい子、林家木久扇、バロン吉元、臂美恵、ビッグ錠、藤井龍二、牧美也子、牧野圭一、松本零士、三浦みつる、南久美子、宮島幸次、本宮ひろ志、森田拳次、やの功、矢野徳、山根青鬼、六田登、渡辺みちお 他(敬称略・五十音順)


 第2回の開催地として5月1日から5月13日の期間、東京・増上寺の本堂下三縁ホールを予定している。

(C) 護留護天(さいとう・たかを)、弁財天(小島 功)、レレレ千手観音(赤塚不二夫)、エル菩薩と春助地蔵菩薩(三浦みつる)

関連キーワード

漫画家 | 京都


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事