新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年02月26日 11時00分 UPDATE

食べるな:オードムーゲを食べたい → 食べてみた (1/2)

「オードムーゲあります!」のアレです。

[池谷勇人,ねとらぼ]

 オードムーゲをご存じだろうか。薬局などの店頭でよく「オードムーゲあります!」と盛大に自己アピールしているアレだ。


画像画像 こんなPOP、見たことないですか?

 かくいう僕も実は「オードムーゲ」が何なのかよく分かっていない。とりあえず薬局で扱ってるんだから体にいいものなんだろう。僕の予想ではたぶん健康食品だ。

 そんなことを考えていたら、急にオードムーゲが何なのか気になってきた。よし、オードムーゲ、いっちょ食べてみようじゃないか。



意外とみんな知らない

 その前に、そもそもみんなオードムーゲを知ってるんだろうか。逆に知らないのは僕だけで「実は常識!」とかだったりしたらどうしよう。不安になったので社内でアンケートをとってみた(近くにいた20人に口頭で質問)。

  • 知ってる 4人
  • 名前は知ってる 9人
  • 聞いたことない 7人

 「知ってる」と答えた人は20人中わずか4人。よし、とりあえず「僕だけが知らない」ということはなさそうだ。一方、意外だったのは「聞いたこともない」という人もけっこう多かったこと(20人中7人)。どうやら例の「オードムーゲあります!」ののぼり、どこにでもあるというわけではないらしい。


画像 近所のドラッグストアにはなかった

 ついでに「名前は知ってる」「聞いたことない」と答えた人に、「どんなモノだと思う?」と聞いてみると、「化粧品じゃない?」「育毛剤だと思ってた」「いや精力剤だよ」と見事にバラバラな答えが返ってきた。これほど「名前から中身が想像できない」商品というのも珍しい。

 ちなみに僕のイメージではこんな感じだ。ぱっと聞いて食べ物だと思ったのは「オートミール」と語感が似てるからだと思う。


画像 ※あくまで想像です


オードムーゲを買いに行こう

 さて、妄想も膨らんだところで本物のオードムーゲを買いに行ってみよう。地元の薬局へ行ってみると、あっさり売ってるのを発見した。


画像 売ってた! しかもかなりたくさん

 それにしてもこの店、オードムーゲコーナーの充実っぷりがすごい。いつもは「オードムーゲあります」ののぼりしか目に入っていなかったが、あらためて見るといろんなPOPがあることに気付く。


画像 オードムーゲだけで1コーナー

画像画像

画像画像 こんなにいろんなPOPあったのか

 「毎日のスキンケアに」「お肌の健康を守る」――とりあえず肌に良いものなのは間違いなさそうだ。しかし、よくよく見るとこんなことも書いてある。「汚れを落として、お肌すっきり」「にきび、ふき取り、乾燥に」「必ず!! コットンでふき取る」……。

 うすうす感づいていたことだが、ここにきて1つの疑惑が持ち上がってきた。もしかしてオードムーゲ、健康食品じゃないんじゃね……?


画像 パッケージを見てもやっぱりよく分からない

 お店の人におそるおそる「すいません、オードムーゲって何ですか?」と尋ねてみると、意外な答えが返ってきた。

「これはね、ふき取り化粧水って言うんですよ」

 ふ、ふき取り化粧水!!! これで食べ物のセンは完全に消えた。しかし「ふき取り」ってなんだ。普通の化粧水とは違うのか。

「普通の化粧水は肌にしみこませて使うものですけど、オードムーゲはサッとふき取って使うんです」

 詳しく話を聞いてみると、どうやら化粧水というよりは消毒薬のような使い方をするようだ。肌の菌をふき取って清潔に保つことで、ニキビや肌荒れを防ぐことができるらしい。女性の化粧落としにも使えるそうだ。


画像 裏面を見たら効能が書いてあった。肌荒れ、あせも、にきびなどを防ぎ、肌の調子をととのえる効果があるらしい


でもやっぱり食べたい

 せっかくだからと1本買って帰ってきた。160ミリリットルで1本970円(税抜)。「もしかしたら食べられなくはないかもしれない」という未練がまだちょっと残っていた。

 それにしても、ホントにシンプルなパッケージだ。正面にはでっかく「EAUDE MUGE」と書いてあるだけで、詳しい説明は裏面まで見ないと分からない。ちなみに「EAUDE MUGE」はフランス語で「すずらん水」という意味らしい。オードは「オードトワレ」のオード。要するに水という意味だ。


画像画像 デザインはホントにシンプル


 フタを開けて手に取ってみると、確かにすずらんのようなさわやかな香りがする。ハンドクリームのように塗ってみると、少しだけ肌がしっとりした感じがした。一応、ちょっとは保湿効果もあるようだ。


画像 手にとってみる

 しかし、やっぱり気になるのはその味だ。「食べる」のは無理だが、なめてみるくらいは大丈夫じゃないか? ダメかな、でも気になる……。

 ガマンできずにペロッといってみた。


画像 ペロッ

画像 ん?

画像 甘い!

画像 と思ったら渋くなってきた! なんだこれ

 ……甘い。薄めの砂糖水のような甘さ。「すずらん水」という名前のとおり、なんだかホタルが寄ってきそうな味だ。あれ、意外とおいしいんじゃね? と油断していたら、後から「渋み」が追っかけてきた。うわっ渋い、なんだこりゃ。

 とりあえず飲めなくはないが、積極的にゴクゴク飲みたい味ではなかった。ここで「へーなめてみよう」と思った人はもうちょっとだけ待ってほしい。記事にはまだ続きがあるのだ。



       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー