新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年03月03日 20時24分 UPDATE

コインの音までそっくり 伝統楽器で吹いてみた「スーパーマリオブラザーズ」がファミコンサウンドっぽい

雅楽で使う伝統楽器でマリオを再現。

[ねとらぼ]

 日本の雅楽などでも使われる東アジア各地に見られる伝統楽器「笙(しょう)」。台湾の笙演奏家がこの楽器を使って「スーパーマリオブラザーズ」の曲を演奏した動画が、ファミコンサウンドの雰囲気たっぷりだと話題になっています。

 「笙」はパイプオルガンのような仕組みで音を鳴らす管楽器。雅楽では荘厳な印象のある楽器ですが、こちらは笙の中でも「三十六簧活斗鍵打笙(さんじゅうろっこうかっとけんだしょう)」という大型のもの。意外にもファミコンサウンドで馴染み深いマリオの雰囲気にぴったりハマっています。特にコインやキノコを取った時の音は本物そっくりの再現度です。

画像 大きさや出せる音階の違いなどいくつかの種類があります

画像 コインの音まで見事に再現

 ゲーム音楽との異色のコラボで伝統楽器の新しい可能性を感じさせられる演奏動画。聴衆からはもちろん盛大な拍手が送られていました。

関連キーワード

楽器 | マリオ | ファミコン


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー