ニュース
» 2014年03月12日 11時42分 UPDATE

BUMP OF CHICKENと初音ミクのコラボ楽曲誕生 PVの制作背景が明らかに

BUMP OF CHICKENと初音ミクが共演した楽曲「ray」の配信がスタート! さまざまな技術を使ったミュージックビデオの制作秘話も公開されています。

[ねとらぼ]

 アルバム「RAY」を3月12日に発売した「BUMP OF CHICKEN」が、「初音ミク」とコラボしたシングル「ray」をリリースして話題を呼んでいます。このシングルはBUMP OF CHICKENのボーカル・藤原基央さんと初音ミクが、アルバム収録曲でもある「ray」をデュエットで歌う特別バージョン。iTunesなどで試聴や購入が可能です。

 同曲のために、スクリーンに投影されたミクとBUMP OF CHICKENのメンバーらが共演するミュージックビデオも撮影され、近く公開される予定になっています。これに先立ち、クリプトン・フューチャー・メディアのYouTubeチャンネル「39ch」で、撮影に使われた機材や技術を紹介する動画が公開されています。

photo なんかすごそうだぞ!
photo わざわざ3Dモデルも新調する気合いの入れようです

 今回の撮影では、「14(イチヨン)モデル」という初音ミクの3Dモデルを新たに制作し、ミュージックビデオの撮影環境に最適化したミクのビジュアルを実現しているとのこと。ほかにもさまざまなテクノロジーを駆使し、リアルとバーチャルが合体するもようです。これは早く本編が見たい!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー