ニュース
» 2014年03月12日 14時25分 UPDATE

父ぃ、オラびっくりしたぞぉ! ブラジルのパパが息子に作ったドラゴンボールのファンアニメがすごい完成度

息子を喜ばせようと5カ月を費やして制作したとのこと。すげぇ父ちゃんだ!

[ねとらぼ]

 ブラジルのアニメーター、Robson Menezesさんが9歳の誕生日を迎えた息子のRasdaelくんのために作ったアニメ「RASDAEL_Z_KAI」がYouTubeで話題です。おなじみ「ドラゴンボールZ」の世界にRobsonさんとRasdaelくんが入り込む、という内容のファンアニメとなっているのですが、アニメーターだけあってさすがのクオリティ! すごいぞパパ!!

photo ドラゴンボールの世界にパパと息子が登場
photo セルや魔人ブウとバトル!
photo 画面の向こうに話しかける悟空。その後ろにパパ
photo パパとブルマが共演。これパパも楽しんでるだろ!

 なんでもこの動画、仕事終わりの時間を使い、5カ月コツコツと制作して完成させたそうです。映像も驚きですが、悟空とブルマの吹き替えを担当する声優さんが、この作品のために声を入れてくれたというのもすごい。こんなことができるお父さんってそうそういないと思いますよ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー