ニュース
» 2014年03月17日 11時10分 UPDATE

アルミ削り出しのスタイリッシュなファミコン・NES互換機が登場 中身もRGB出力・Hi‐Fi仕様と高級品

安価な互換機もいいけど、これで遊ぶと気持ちよさそう。

[ねとらぼ]

 ちょっと変わったゲームハードウェアを製作している海外企業・Analogue Interactiveが、アルミ削り出しの高品質なファミコン/NES(海外版ファミコン)互換機を発表しました。よくある安価なファミコン互換機とは違い、オリジナル版NESのデザインをもとに、材質や画像・音の出力をグレードアップさせた“高級”ゲーム機となります。


画像 アルミボディからスタイリッシュな高級感が漂います

 ゲーム本体は航空機にも使われるというアルミの塊から製作。差し込み口はファミコン用とNES用の2口があるので日本版・海外版どちらのソフトでも遊べ、コントローラーも4つまで接続できるようになっています。画像に関してもRGB出力に改造済み、音質もHi‐Fi音声となっているようです。

 価格はまだ明かされていませんがなかなかいい金額になりそう。詳細はあらためて3月末に発表する予定です。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう