新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年03月17日 13時09分 UPDATE

「監督不行届」がアニメ化 声優に林原めぐみや山寺宏一

4月よりテレビ東京ほか。

[ねとらぼ]

 安野モヨコさんの「監督不行届」がアニメ化し、4月3日よりテレビ東京「あにむす!」内などで放送される。

 「監督不行届」は2002年4月から12月までフィール・ヤング(祥伝社)にて連載された、安野モヨコさんとその夫であり「新世紀エヴァンゲリオン」などで監督で知られる庵野秀明さんとの結婚生活を元にした2005年に単行本化されたエッセイコミック。今回、「秘密結社 鷹の爪」や「ガラスの仮面ですが」などを制作するDLEがアニメーション化、「ガラスの仮面ですが」の谷東さんが監督を務める。安野モヨコさんがもともと「秘密結社 鷹の爪」のアニメ監督、FROGMANのファンであったことから実現した。

監督不行届

 アニメ監督の夫でアニメや特撮を愛するあまり、あらゆる言動にその愛があふれてしまうカントクくんを山寺宏一さんが、漫画家の妻でオタク道を貫くカントクくんに振り回されながらも実は潜在的なオタクだったロンパース役を林原めぐみさんが演じる。「新世紀エヴァンゲリオン」など共演作も多く、庵野さんの指名だったとか。また、FROGMANが声優として出演することも予定されている。

 今回のアニメ化にあたり、現在の2人を描いたアニメオリジナルストーリー「不行届 2014」も制作される。10年経ち2人はどう変わってどう変わっていないのか?

 なお、エンディングテーマは「A応P」が担当。カントクくんとロンパースのお勧め名作アニメをカバーして毎週週替わりで放送される。「監督不行届」は3分シリーズの全13回を予定している。

監督不行届 Webサイト

(C)監督不行届製作委員会


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事