ニュース
» 2014年03月17日 13時46分 UPDATE

岩手を題材にしたオムニバスマンガ「コミックいわて from WEB」を県が発売 池野恋、ひうらさとる、吉田戦車など参加

「ときめきトゥナイト」の池野恋さんによる「銀河鉄道の夜」をテーマにした作品など、岩手にゆかりあるマンガ家の岩手マンガを14作品収録。

[ねとらぼ]

 岩手県をテーマとしたマンガを一冊にまとめた「コミックいわて from WEB」を、岩手県が3月20日に発売する。岩手県提供の無料マンガサイト「コミックいわてWEB」で配信された13作品に、描き下ろし1作品を加えて収録した単行本。作者はすべて岩手県にゆかりのあるマンガ家で、作品の題材もそれぞれ岩手県に関連するものとなっている(関連記事)。

画像 表紙は吉田戦車さん!

 「ときめきトゥナイト」で知られる池野恋さんの作品「星のおくりもの」は、宮沢賢治さんの小説「銀河鉄道の夜」がテーマだ。代表作が「ホタルノヒカリ」のひうらさとるさんは東北大震災のチャリティー同人誌で描いたこともあり、北三陸を題材とした作品「22時間弾丸あまちゃん久慈ツアー!」を執筆。このほか五十嵐大介さんや鈴木みそさん、月子さん、吉田戦車さんなど、さまざまな作家による岩手マンガが収録されている。

画像 掲載マンガの作家・テーマ・作品タイトル

 単行本にはマンガ以外にも、題材となったものの紹介マップ、執筆マンガ家のプロフィール&コメント、「あまちゃん」や岩手県公認キャラクターの「ケロ平」などの紹介ページを収録している。168ページ(モノクロ160ページ+カラー8ページ)で価格は700円。販売は県内外の書店にて。


(C) Sensha Yoshida / Comic Iwate from WEB

関連キーワード

岩手県 | 漫画 | 寄付・募金


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー