ニュース
» 2014年03月19日 10時29分 UPDATE

西日本・東日本で花粉のピーク この先飛散の多い1週間に

出かけるときはマスクをしましょう。

[ねとらぼ]

 西日本・東日本で花粉のピークを迎えており、東北地方でもすでに本格的な飛散が始まっていると、日本気象協会が伝えている。この先1週間は飛散量が多い見通しだ。

ah_kafun1.jpg (画像:日本気象協会)

 同協会によると、3月19日は春らしい陽気となり、花粉の飛散が多い予想。20日は全国的に雨が降りやすく、気温も低めと花粉の飛びにくい条件だが、飛散予想は「やや多い」「多い」がほとんど、それ以降は再び多くの花粉が飛ぶ見込みだ。全国的に花粉が飛びやすい1週間になるという。

ah_kafun2.jpg 東京の今後1週間の花粉予報(画像:日本気象協会)

 マスクなどで花粉を体内に入れない、家に入る前に上着などを払って花粉を持ち込まないようにするなどの対策が必要となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー