ニュース
» 2014年03月19日 20時03分 UPDATE

今週の技術革新! MMDモデルをWebブラウザでアングルを変えながら見られる「jThree」が登場

歌って踊る3Dミクさんを、マウスをぐりぐりやっていろんな角度から見られます。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 Webブラウザの中で歌って踊る3Dミクさんを、いろんなアングルから眺められる――そんなことを可能にする「jThree」が公開され注目を集めています。ネットと科学のちからってスゲー!

haru_140319jthree01.jpg jThree公式サイト
haru_140319jthree02.jpg 千本桜を踊るミクさんズ
haru_140319jthree03.jpg 画面はこんな感じ

 jThreeは、MMDなどの3DCGコンテンツをWebで公開できるようにするJavaScriptライブラリで、公式サイトでデータを配布中。またデモとして「千本桜+カゲロウデイズ」「メルト」などを公開しています。一見したところMMD動画のようにミクさんが踊っていますが、マウス操作でカメラアングルを変えていろんな角度から見ることができます。

 カメラアングルの操作は、左クリックしたまま動かせば視点が回転、右クリックしたまま動かすと視点はそのままにカメラ位置を移動できます。マウスホイールでカメラの距離も変更可能。対応OSはWindows7のみ(開発者によるとMacはOperaだと動作するようです)。推奨ブラウザとして「Google Chrome」「Firefox」「Opera」が挙げられていますが、一番挙動が安定しているのは「Google Chrome」のような気がします。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー