ニュース
» 2014年03月26日 09時00分 UPDATE

戦士のポーズでつら〜い花粉症に立ち向かう!? 花粉症対策お鼻スッキリヨガ

つらい鼻づまりに効くヨガをヨガインストラクターの先生に教わってきました。

[取材・撮影・文 / 姫野ケイ 編集協力 / 岡徳之,ねとらぼ]

 今年も花粉症の人にとってはつら〜い季節がやって来ました。鼻が詰まったり、鼻水が止まらなかったりするせいで、マスクやティッシュが手放せない人もいることでしょう。ヨガインストラクターのなつみ先生に、手軽にできるヨガを教えてもらう本連載の今回のテーマは「花粉症対策、お鼻スッキリヨガ」です。

 花粉症は肝臓が疲れていると悪化することがあるそうです。肝臓は右のろっ骨の下あたりにあるので、脇腹を使ったヨガに注目してみましょう。

脇腹を伸ばすヨガ

1. あぐらをかきます。このとき、お尻の骨(座骨)で座るよう心がけます。

ah_yoga1.jpg
ah_yoga2.jpg お尻の下に手を入れてお肉を外側にかき出すと、座骨で座ることができます

2. 鼻で息を吸いながら、両手を上に上げ、左側に倒します。左腕は床について体を支えてください。このとき左腕は肘が曲がっても大丈夫です。息を吸って吐いてを3回繰り返したら、吸いながら手を上に戻します。

ah_yoga3.jpg
ah_yoga4.jpg 息は鼻から吸って鼻から吐くことが基本。口で呼吸だと、のどの粘膜にウイルスや菌がひっかかり、風邪をひく原因になってしまいます

3. 息を吐きながら反対側に倒します。吸って吐いてを3回繰り返したら、吸いながら手を真ん中に戻します。息を吐ききったら、両手を床に下ろして終了です。

ah_yoga5.jpg

戦士のポーズ

 胸を開いて肩甲骨から動かし、しっかりと立つこのポーズ。花粉症でめいりがちな気分も、胸を開くことで元気になれます。

1. まっすぐ立ちます。

2. 左足を正面に出し、右足を大きく後ろに引きます。右足は内側に45度くらい傾けてください。左足は軽く曲げましょう。

3. 正面を向いていた体を横に開き、両腕を左右に広げて水平に伸ばします。呼吸を3回しましょう。

ah_yoga6.jpg 目線は前に出ている左足の方向に

4. 次は反対側です。右足に重心をおき、体を開き、両腕を水平に広げましょう。呼吸を3回しましょう。

ah_yoga7.jpg

脇の下のマッサージ

 鼻づまりって苦しいですよね。実は、片方の鼻の穴がつまっているときにそれを解消する方法があります。つまっている鼻の穴と逆の脇の下をマッサージしてみてください。例えば、右の鼻がつまっていたら左の脇の下をマッサージします。それまでつらかった鼻づまりがすっと解消しますよ。

ah_yoga8.jpg

 お鼻スッキリヨガ、いかがでしたか? まだしばらくは花粉症の季節が続きます。ぜひ、これらのポーズを日常に取り入れ、花粉症の季節を乗り切ってくださいね。

取材協力 / ヨガインストラクター なつみ

取材・撮影・文 / 姫野ケイTwitter


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 明らかに燃えそうなことを何でSNSに投稿しちゃうの? 経験者に聞くネット炎上の理由と怖さ(後編)

日めくりまんが「成功と失敗」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー