新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年03月26日 19時06分 UPDATE

なにこれワクワクする! 西部警察のBDボックスがデカすぎると話題に 特注ショットガンケースでお届け

特典が豪華すぎるんです。

[ねとらぼ]
画像 どどーん

 ドラマ「西部警察」の放送開始35周年を記念して、豪華特典付きの「アルティメット コレクターズエディション コンプリート ブルーレイBOX」が、ポニーキャニオンから発売されている。数量限定商品で価格は19万8000円(税別)。ポニーキャニオンショッピングクラブ会員には、同セットに加えて巨大なダイナマイトケースが付く

 コンプリートBOXは、全236話をBlu-ray Disc(BD)化したもので、今までDVD化されていなかった63エピソードも初収録。勝新太郎がゲスト出演し、傑作回として名高いスペシャル特番「燃える勇者たち」(1984年1月1日放送)はニュープリントデジタルリマスターバージョンとなっている。

 特注ショットガンケース(幅88×奥行き11×高さ28センチ)に、BD50枚、シリアルナンバー入りプレート、大門圭介巡査部長 警察手帳、特製スペシャルブックレット、大門軍団フォーメーションセット、M31ライアットショットガン アートタオルなどの封入特典が収納されるため、総重量は何と7.5キログラム!

 Twitterには購入者による商品到着の報告が上がっており、それによると130センチくらいの段ボール箱で届いたそうだ。さらに、ポニーキャニオンの直販サイト会員には、ショットガンケースを包み込む「ダイナマイトケース」まで付く。これはドラマに登場する密輸や現金輸送などのシーンを連想して考案したもので、より大きい&重いとのこと。高額商品に相応しい豪華特典となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事