ニュース
» 2014年03月26日 21時15分 UPDATE

坂道でペダルを必死にこがずに済む ノルウェーの自転車用坂道リフトが便利そう

自転車に乗ったままエスカレーター感覚で坂道をすいすい登れる。

[ねとらぼ]


 ノルウェーの都市・トロンハイムに敷設されている、長い坂道で自転車乗りを運んでくれる自動リフト「Trampe」が便利そうです。自転車から降りずに片足をリフトのプレートに載せるだけで、坂を楽に登れちゃいます。

 「Trampe」はスキー場のリフトを地面に埋め込んだようなもの。坂の下の発車所から上まで溝のようなレールが伸びていて、そこをプレートが秒速1.5メートルで進んでいきます。利用者は自転車にまたがったまま左足を左のペダルに、右足をプレートに載せることで、プレートに押し上げられながら坂を登ることが可能です。


画像画像 発車所とプレートに足を載せた時の様子

画像画像 このように自転車に乗ったまま運んでくれます。ベビーカーを押すなんてパターンも

 利用者は好きな地点でプレートから降りられ、足を離すと同時にプレートがレールの中へ引っ込む作りになっています。このようにして利用者を運ぶ時以外でプレートが地表から出ることはないので、坂道の障害になることはありません。

 トロンハイムにあるのは1993年から設置されているプロトタイプで、レールの長さは130メートル、1時間に最大360人運んでくれるそうです。利用者の41%がリフトのおかげで自転車に乗る機会が増えたとのこと。観光客にとってはもっとも人気なアトラクションの1つとなっています。確かに楽しそうだから1度乗ってみたい!


画像画像 キックボードならまだしもそのまま乗っちゃっている子もいるみたい

 2013年に新しい安全規格へのアップグレードを終え、新たな産業用Trampe「Cyclo Cable」が国際市場に展開されました。世界中の坂道に設置され、車の代わりに自転車利用者が増加すれば、地球温暖化対策にもつながるかもしれません。


関連キーワード

自転車 | 便利 | 北欧


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー