ニュース
» 2014年03月27日 09時00分 UPDATE

ソフトコンタクト装着を楽に 指で触らず着け外しできる「メルル」

コンタクトレンズのつけ外しに苦労する人への光明となりそう。

[DIGINFO TV]
DIGINFO TV

 横浜市のメディトレックは指をソフトコンタクトレンズに触れさせないで着け外しすることができる「メルル」を2013年7月より販売しています。

ソフトコンタクトレンズを使うためには、眼科で装用練習という練習を行ってから着け外しをすることになります。その中でも着け外しがしにくい人達も結構います。中には装用練習ができなくて、そうしてすごく難しいと思ってコンタクトレンズを辞めてしまう人もいる。それを簡単にできて、目に傷をつけさせないで楽にできれば、できない人たちが救われる。

 シリコンは目にアレルギーを起こさせないことから、メディトレックが開発したメルルは装着用、着脱用ともゴムでなくシリコンを素材に使っています。装着用では、コンタクトレンズを摘むのではなく、吸いつけることで指を使わずに使えるようスティック形になりました。着脱用はピンセットになっています。コンタクトレンズを吸いつけ、乗せ、着ける時の角度と、摘みだす時の角度も微妙なことから両方とも金型だけでも10数回製作されました。

今、カラーコンタクトが凄く流行ってきていて、カラーコンタクトは既に認知されています。使い方が分からないのに使い始める人もいるので、そう言った人達には非常に楽に使えるものになっています。初心者と言いましても、装用練習をする人がこれを使っている訳ではありません。装用練習をしなくてはいけない人達がこれを使って覚えてしまうと、これがない時に指で外さないといけないので、それは薦めてはいません。

 ユーザ層は子供からお年寄りまでが想定されていますが、水晶体が無い無水晶体眼の人達が使うコンタクトレンズは指につけると転がりやすくなっています。メルルではそうしたコンタクトレンズが転がることはありません。

 使用期間ですが、メディトレックではシリコンが汚れてきたら交換を勧めています。メルルは現在国内でのみ1980円で販売されていますが、同社では自社ブランドでの海外販売も計画しています。

Copyright(c) 2017 Digitized Information, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー