ニュース
» 2014年03月27日 12時50分 UPDATE

茶道のように茶葉をひいてたてる シャープがお茶メーカー「ヘルシオ お茶プレッソ」

茶葉をパウダー状にして、回転はねでお湯と混ぜる――本格的なお茶が作れる「ヘルシオ お茶プレッソ」が登場。

[ねとらぼ]

 シャープは4月25日、お茶メーカー「ヘルシオ お茶プレッソ」を発売する。茶道のように茶葉をパウダー状にひいて、たてることで、本格的なお茶が手軽に楽しめるとしている。実売予想価格は2万5000円前後。

ah_tya1.png

 茶葉をきめ細かいパウダー状にひく「お茶うす」を採用。セラミック製の小型のうすで、茶葉を約20ミクロンの粉末にする。ひいた粉は茶筅(ちゃせん)でお茶をたてるように、回転はねでお湯とかき混ぜる。お湯は内蔵タンクで一度沸騰させてカルキ成分を取り除いたあと、粉末茶に適した温度(約80〜90度)にする。

ah_tya2.png

 低速でじっくり茶葉をすりつぶすことで摩擦熱を抑え、茶葉に含まれるカテキンなどの栄養成分をほとんど壊さずにひくことができるという。茶殻になる分までお茶にすることができるため、急須でお茶をいれる場合よりも栄養価が高いお茶ができるとしている。

 ひいた粉末茶はラテなどの飲み物や料理、お菓子作りにも利用可能。日本茶だけでなく紅茶や中国茶の茶葉も使える。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー