ニュース
» 2014年03月27日 16時49分 UPDATE

「マンガ大賞2014」、大賞は「乙嫁語り」に

昨年の2位から、今年は大賞に。

[ねとらぼ]

 書店員などマンガ好きの有志が一推しマンガを選ぶ「マンガ大賞2014」の大賞が、「乙嫁語り」(森薫)に決定した。

 同作は、19世紀後半の中央アジアを舞台にした、乙嫁(「若いお嫁さん」「美しいお嫁さん」を意味する古語)にまつわる物語。昨年のマンガ大賞では2位だった。

ah_manga.png 受賞コメント(c)Kaoru Mori 2014

 2位は「僕だけがいない待ち」(三部けい)、3位は「さよならタマちゃん」(武田一義)、4位は「七つの大罪」(鈴木央)、5位は「ひきだしにテラリウム」(九井諒子)となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー