新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年03月27日 17時35分 UPDATE

SOS団、集合よ!:「涼宮ハルヒ」の聖地・北口駅前公園に時計塔が復活 スクラップ工場でファンが発見していた

ファンの強い希望が市をも動かしたとのこと

[高城歩,ねとらぼ]

 人気ライトノベルシリーズ「涼宮ハルヒ」の聖地となっている北口駅前公園(兵庫県西宮市)に、テレビアニメ版でたびたび登場したあの時計塔が5年ぶりに復活しました。

 阪急西宮北口駅前にある北口駅前公園はハルヒが設立した「SOS団」の集合場所「北口駅前の公園」のモデルとされています。しかし、地下駐輪場設置工事に伴い大幅改修・整備が行われ、時計塔は2009年に撤去されました。「涼宮ハルヒ」のファンからは「公園の面影を残してほしい」という市への要望が出ていたといいます。

 そんな中、スクラップ工場に保存されていた時計塔をたまたまファンが発見。去年の秋頃、時計塔を復活させてほしいという声が寄せられ、市と町づくり協議会が検討した結果、今回の復元に至ったとのこと。奇跡のようなお話です。西宮市の担当者は「聖地巡礼ということで、時計塔をシンボルに地域活性へつながってほしい」と話しています。

画像 スクラップ業者で使われていた頃の時計(写真提供:@keyboarさん)

 3月27日に設置工事が完了した時計塔の高さは6.1メートル。緑色のレトロなデザインはテレビアニメに登場した当時の姿と変わっていません。4月12日に行われる「にしきた・ゆっくり祭り」で時計塔除幕式が行われる予定です。

 この朗報にTwitter上では「撤去された設備が元の場所に蘇るって相当まれだと思う。西宮のハルヒ愛が伝わるエピソード」「完成したら是非再度巡礼しよう!」などと、ファンが喜びをツイートし、写真も投稿されています。

 さらにYouTubeでは設置工事風景を撮影した動画を見ることもできます。駅前風景をぐるり1周する映像にファンは胸が熱くなるのではないでしょうか。

 今なお「涼宮ハルヒ」ファンに愛されている聖地・北口駅前公園。不思議を見つけに市内探索ツアーに出かけるSOS団員の皆さん、集合場所は時計塔で決まりですね!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事