Special
» 2014年03月27日 09時30分 UPDATE

ついに未来がキタ! ダンボールとARROWSさえあれば → いつでもその場が映画館になる!

話題の「ダンボール映画館」、ARROWSで作ってみました。

[ねとらぼ]
PR

画像

 こんにちは、セブ山です。

 先日、僕はついに大画面・高精細フルHDディスプレイを搭載した次世代スマホ「ARROWS」をゲットしました!

 高画質化技術により、写真や動画を大画面で美しく映し出してくれるARROWSがあれば、念願のアレを作ることができますね!









 僕が言う「アレ」とは、Twitterで話題になった「ダンボール映画館」のこと。

 スマホをダンボールの上部にあけた穴にセットすれば、箱の中で音が反響して、本物の映画館のような臨場感を体感できるんだとか! ARROWSなら映像処理エンジン「Xevic(ゼビック)」と、Dolby Digital Plusを搭載しているのでさらに期待大!






画像

 これを、大画面・高画質の「ARROWS NX F-01F」で再現したら、きっとすごいことになるはず!

 というわけで、さっそく作ってみることにしました!






画像

 まずは、ダンボールを組み立てます。

 大きすぎても、小さすぎてもダメなので、自分の頭のサイズに合ったものを選びましょう。




画像

 ダンボールを組み立てたら次に、箱の上部にARROWSと同じ大きさの穴を開けます。

 けっこう重要な工程なので、慎重に!




画像

 ここまでくればあとは、頭をダンボールの中に入れるための穴を開けるだけ!

 思っていたよりカンタンですね!




画像

 さあ、完成しました!

 さっそくARROWSをセットして、ダンボール映画館を堪能してみましょう!






画像

 おおっ! すごい! これはなかなかすごいぞ! すごいね…すごい……




画像

 確かにすごいね……すごいのは認めるよ…すごいけど……

 でも………




画像

 こんなの全然、映画館じゃねぇぇぇえええええええ!!!!

 ただ、寝転がって頭にダンボールをかぶってるだけじゃねぇーか!

 ふざけんなよ! 俺は、こんなもんじゃ満足しないぞ!!!!




 俺が本物のダンボール映画館を見せてやらぁぁぁぁあああああ!!!!






画像

 というわけで、さらに改造しまくった「本物のダンボール映画館」がこちら……。






画像



画像



画像



画像



画像

 ばばーん! 出ました! これが「本物のダンボール映画館」です!

 では、一体どのあたりが「本物」なのでしょうか?

 その優れたスペックをご紹介します!




画像

 まず、頭にかぶれること!

 映画館で映画を見る時は寝転ばないでしょ?

 イスに座りながら、ちゃんと起きた体勢で見ますよね?

 そういうことです!




画像

 そして、映画館に欠かせないものといえば…?

 そうです、ポップコーンとコーラです!

 これがないと映画は始まりません!

 本物のダンボール映画館には、ポップコーンとコーラをストックしておける穴を搭載しました!




画像

 「でも、頭にかぶった状態だったら、ポップコーンを食べられないんじゃないの?」と思った、そこのあなた!

 ご心配なく! ダンボールの横には、手を差し込む用の穴が空いています!




画像

 もちろん、光が入ったり、音が漏れたりしないように、排水溝に使うゴムのビラビラのやつを設置!

 これなら、手の出し入れもラクチンです!




画像

 その穴から手を入れて、ポップコーンを食べている内部の映像がこちら!

 見てください、この笑顔!

 なんのストレスもなくポップコーンをむしゃむしゃ食べられます!




画像

 反対側にセットしたコーラもこの通り!

 ストローを用意しているので、いつでもチューチューできます!




画像

 そして、本物のダンボール映画館を頭にかぶった状態で見える光景がこちら!




画像

 ARROWSをセットする面には、映画館をイメージした壁紙を貼りつけました!

 これは、もうどこからどう見ても映画館です!

 本当に自分が映画館にいるかのように錯覚します!




画像

 このダンボール映画館なら、仕事をしながらの本格的な映画鑑賞が可能に!




画像

 コピー機から印刷物が出てくるほんの数分の空き時間にも、映画鑑賞が出来ちゃいます!






画像

 もちろん、室内だけでなく、屋外でも映画鑑賞が可能です!

 電車での移動時間などを有効活用できますね!




画像

 このダンボール映画館をかぶれば、いつもの休憩時間がより上質なブレイクタイムに!

 外の空気を吸いながら見る映画はまた格別です!




画像

 休日の商店街を散歩しながらの、映画鑑賞もおすすめです!

 ゆったりした時間が流れる中で、アクション映画を見てみるのもオツなもの。




 他にもまだ活用法は無限大です!

 たとえば……。






画像

 ブランコに乗りながら、映画鑑賞!




画像

 ハトにエサをあげながら、映画鑑賞!




画像

 ゲームセンターで遊びながら、映画鑑賞!




画像

 あの子にフラれた思い出の橋の上で映画鑑賞!




画像

 かくれんぼしながら、映画鑑賞!




画像

 おしっこをしながら、映画鑑賞!




画像

 美容室で髪をカットしてもらいながら映画鑑賞!




画像

 「こういう髪型にしてください」と注文しながら、映画鑑賞!




画像

 「後頭部はこんな感じでいいですか?」と確認しながら、映画鑑賞!

  ※撮影協力:HAIR STUDIO menos



画像

 そして……






画像

 映画館で映画を見ながら、映画鑑賞!

 ※撮影協力:新宿シネマカリテ










 ……などなど、使い方はアナタ次第!

 このように、どんな時でも、自分の好きな時に映画鑑賞ができちゃいます!

 というわけで!






画像

 ダンボール映画館、最高〜〜〜〜〜!!!!






画像

 ARROWSでダンボール映画館を作ってみたら、とても最高だということがわかりました!

 ぜひ、みなさんも作ってみてくださいね!











 ただし……




画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

 着地に失敗して転んだ場合は、コーラとポップコーンでぐちゃぐちゃになりますので、くれぐれもご注意ください!




※でも、ARROWSは防水だから安心!




※歩きながらなど「ながらスマホ」は危険ですのでおやめください






セブ山

インターネット上で、さまざまなコンテンツを生み出しているウェブメディアスーパーコンテンツプロデューサー(※自称)。平日毎日更新のおばかサイト「オモコロ」を中心に活動中。TwitterIDは@sebuyama


取材協力

◆HAIR STUDIO menos(美容室)

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-24-1 第二下田ビル202

03-3318-8056

公式サイト http://www.menos.info/


◆新宿シネマカリテ(映画館)

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

03-3352-5645

公式サイト http://qualite.musashino-k.jp/


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:富士通株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2014年3月31日

関連リンク

ARROWSの情報を何でも掲載する研究所。コミュニティーも開設。

特集インデックス

ニュースやレビューなどARROWS関連記事を網羅!

最新記事一覧