ニュース
» 2014年03月28日 14時18分 UPDATE

がんが再発した漫画家・くりた陸さんの「応援FANディング」、Jコミが開催を発表

がんが再発した漫画家・くりた陸さんの「応援FANディング」をJコミが企画。支援者に電子書籍をプレゼントするほか、生原稿のオークションも行います

[ねとらぼ]

 漫画家の赤松健さんが代表を務める漫画サイト「Jコミ」で、がんが再発した漫画家・くりた陸さんを支援する企画「くりた陸・応援FANディング」が3月29日正午から同サイトのトップページで始まります。ファンから支援金を募り、支援者にはPDF化された作品などの各種リターンが用意されています。

photo Jコミのトップページ

photo くりた陸さんの作品「オレの子ですか?」

 くりた陸さんは、「ゆめ色クッキング」「オレの子ですか?」などの作品で知られる漫画家。Jコミでは前述の作品を含め複数のタイトルが公開されています。赤松さんのブログによると、くりたさんはおととしにがんの再発を医者から告げられ、「今のうちに身辺整理をしたいのと、その整理の一環でこれからやってくるであろう治療の費用にあてられたら」とJコミのファン支援企画「JコミFANディング」に立候補されたそうです。

 くりたさんは、初めてがんが見つかった11年前から現在までに、過去の原稿の多くを処分したそうです。これについて赤松さんは「生原稿の束は(同業者ならご存じでしょうが)場所も取りますし、気持ち的な問題もあったようですが、私は『漫画文化財の後世への保存』の観点から悲しく思っております」とコメント。今回の応援FANディングでは、まだ残されている「オレの子ですか?」生原稿の「オークション形式による、善意の読者へのまとめ販売」も実施します。

 支援金の募集は4月29日まで。「オレの子ですか?」「北極星に投げキッス」「ChuしてBOMB!」「ゆめ色クッキング」のPDFに加えくりた陸先生からの感謝メッセージがもらえる2000円コースと、「最初にガンになったときの闘病記」「くじらの親子」「給食の時間」「銀座タンポポ保育園」、ミニ「カラー画集」、直筆サイン入り葉書も追加でもらえる7000円コースの2つが用意されています。1人何口でも購入可能で、目標金額の150万円を超えた場合も募集は期間いっぱいまで継続される予定です。

 オークションでは、「オレの子ですか?」生原稿5巻分を20万円から競売。ほかにも各種カラー原画も出品されます。

関連キーワード

Jコミ | 漫画 | オークション


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう