新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年04月09日 00時00分 UPDATE

「別冊少年マガジン」電子版スタート、原則バックナンバーも配信 最新号は「進撃の巨人」13巻の続き掲載

5センチ近い極厚サイズで知られる「別冊少年マガジン」ですが、電子版なら持ち運びも保管も困らない!

[ねとらぼ]
画像

 講談社は4月9日、月刊少年誌「別冊少年マガジン」電子版の配信を2014年5月号から主要電子書店でスタートした。中身は一部の広告や記事をのぞいて紙版と同じで、全コミック作品を掲載しており、5月号は「進撃の巨人」最新刊(13巻)の続きも読める。今後も毎号電子版を販売し、原則的にバックナンバーの配信も続けるとしている。

 同誌は毎号1000ページ近いボリュームを誇り、同日発売の5月号は31作品掲載で厚さ4.8センチという極厚サイズとなっている。そのため「保管に場所をとる」「重くて持ち歩けない」といった声も寄せられていたという。そこで「もっと気軽に手に取って楽しんでいただきたいという思い」で電子版の配信を決めた。


画像画像

 5月号は、「進撃の巨人」のほか、スピンアウト作品「進撃!巨人中学校」「進撃の巨人 Before the fall」「進撃の巨人 悔いなき選択」「寸劇の巨人」も掲載。最終回直前の「惡の華」、「アルスラーン戦記」などの人気連載や新連載2本(「ナイトぼっち」「百年戦記 ユーロ・ヒストリア」)などをラインアップしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事