ニュース
» 2014年04月15日 22時45分 UPDATE

総務省、政府統計データが見られるアプリ「アプリDe統計」提供開始

市区町村別の就業者数や失業者数、牛肉100グラムあたりの物価、住宅の建て方まで網羅。

[太田智美,ねとらぼ]

 総務省は4月15日、スマートフォン上で政府の統計データが見られるアプリ「アプリDe統計」(試行版)の提供を開始。Android OS 4.0.3以上で利用できる。

 統計データの中には、各都道府県・市区町村別の就業者数や失業者数、牛肉100グラムあたりの物価、住宅の建て方まで、細かなデータが網羅されており興味深い。


画像(市区町村別の統計データ)画像(データ項目例) ワイシャツの値段やガソリンの値段まで詳細なデータ(左)があり、データ項目(右)も幅広い

画像(統計ゲーム)画像(任意の統計グラフの作成) 統計にまつわるクイズ(左)や、自分だけの統計グラフ(右)も作成できる

 アプリでは、スマートフォンのGPSと連動させて今いる市町村のデータを表示したり、気になる地域の情報をタップしてデータを見たりすることができる。また、統計にまつわるちょっとしたゲームや、任意の統計グラフの作成も楽しめる。

 今回の試みは、統計における「オープンデータ活用への取り組み」の一環として、総務省統計局および独立行政法人統計センターが行ったもの。これらのデータがより身近になることで、新しいビジネスの可能性や今本当に考えなければならない社会の課題を見つけ出すヒントが得られるかもしれない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー