ニュース
» 2014年04月18日 12時19分 UPDATE

目隠し取ったら異国の地――テレ東新番組「地球の果てからお家に帰ろう」が面白そう

「完全ガチ帰宅レース」を掲げる新番組。視聴者からは「電波少年っぽい」との声も。

[ねとらぼ]

 テレビ東京で始まった新番組「地球の果てからお家に帰ろう」が面白そうです。出演者が目隠しを取ると、そこは全く知らない異国の誰かの家──言葉の通じない現地の人たちと交流しながら、なんとか自宅に帰る様子を追う「完全ガチ帰宅レース」番組となっています。番組を見たネットユーザーからは「面白かった」「電波少年っぽい」といった声が挙がっています。行き当たりばったりな感じがいいね!

 4月14日に放送された第1回は、ロシアのシベリアが舞台。企画の餌食(?)になったのは、芸人コンビ「真夜中クラシック」の高橋佑介さんでした。高橋さんが目隠しを取ると、そこはロシアのとある家庭。気さくな旦那さん、かわいい娘さん、おじいちゃんおばあちゃん……あれ、奥さんがいませんね。実はこのお宅の奥さん、高橋さんの実家へと「交換」されていました。どちらが先に家に戻れるかをヨーイドンで競争するのが番組の趣旨みたいです。

 レースに使えるお金は10万円で、レース直前に携帯は没収。飛行機は直通便1回のみといったルールを課せられた上で、旅がスタートします。名残惜しそうにロシアの家を後にした高橋さんでしたが、いきなり通りすがりの若者に威嚇されたり(おそロシア)、立ちはだかるバイカル湖がデカすぎて途方に暮れたりと、前途多難な様子。一方、ロシアの奥さんも、慣れない日本の地でどうなることやら……。行く先々のドラマがつい気になってしまいます。

 番組は月曜深夜に放送で、1回のレースを数回に分けて流すようです。つまり、番組内では高橋さんらはまだ家に帰宅できていません。次回予告では、なんと高橋さん、国境をまたぐ“大遠回り”をしでかすもよう。お金足りるのか? 放送は21日午後11時58分からです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう