ニュース
» 2014年04月18日 15時16分 UPDATE

CM「17才のファブリーズ」がTwitterで話題 松岡修三さんらがミッチこと高杉真宙くんに「クサいとモテない」と諭す

父親役の松岡修造さんは「あの頃の俺は、ただクサいだけの男だった」と黒歴史を回想……。

[ねとらぼ]

 「笑った」「ファブリーズのCMはどこに向かってるの?」「洗えよ!」──ファブリーズの新しいCMシリーズ「17才のファブリーズ」がTwitterで話題になっています。甘酸っぱい青春ドラマ仕立ての展開や、「クサいとモテない」というメッセージの直球さ、さらに「仮面ライダー鎧武」のミッチ(呉島光実)としても知られる高杉真宙さんが出演していることなどが、視聴者のハートをキャッチしたもようです。

photo 映画みたいじゃねーか!!!

 高杉さん演じる高校男子くんは、入学そうそう同じクラスの女の子に一目ぼれ──しかし母親はファブリーズ片手に「クサい男なんてモテない」と言い放ち、制服にシュッ……! 父親役の松岡修造さんも「あの頃の俺は、ただクサいだけの男だった」と黒歴史を回想……。事態を重く見た高杉さんは、ファブリーズを手にするやいなや一心不乱にシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッ!!!!!!!! 負けじと家族もシュッシュッシュッ……ってやりすぎだろ!!!!

 このシュールさすら感じる展開に加え、「恋をして、ニオイに気づく。恋とファブリーズは、遠いようで、近い」というメッセージがツボにはまった視聴者が多いようです。「青春だなぁ」という感想から、「遠いようで近くねーから!」といったツッコミまで、さまざまな反響がネットに挙がっていますよ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー