ニュース
» 2014年04月18日 18時53分 UPDATE

メスがオスに挿入 不思議な“交尾器逆転”昆虫「トリカヘチャタテ」が発見される

非常に珍しい例なのだそうです。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 オスとメスで保有する生殖器(交尾器)が逆転した不思議な昆虫「トリカヘチャタテ」を南米・ブラジルの洞窟で発見したと北海道大学が発表し注目を集めています。

 人間や動物など体内受精で生殖活動を行う生物はほぼ例外なくオスがペニスを持つことが分かっており、こういった例は非常に珍しいとのことです。

haru_mushi01.jpg 貴重な「トリカヘチャタテ」の交尾シーン
haru_mushi0.jpg オスにメスのペニスが入っている様子。しかし発射するのはオス
haru_mushi03.jpg 図で表すとこんな感じ

 「トリカヘチャタテ」の交尾はメスがオスの体内にペニスを挿入。オスはペニスを通じて精子と栄養が入ったカプセルをメスの体内に送り込むのだそうです。そして1回の交尾にかかる時間は40〜70時間と非常に長いのも特徴。

 ちなみに「トリカヘチャタテ」という名前は平安時代に姉弟が性別を入れ替えて暮らす物語「とりかへばや物語」が由来となっているそうです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー