ニュース
» 2014年04月21日 14時22分 UPDATE

「コミティア」が30周年 記念作品集「コミティア30thクロニクル」を刊行

コミティアの歴史を語る上で外せない傑作・名作を収録する。

[ねとらぼ]

 創作マンガ同人誌即売会「コミティア」の30周年を記念した作品集「コミティア30thクロニクル」の刊行が決定した。B6サイズで全3冊・総2000ページのボリューム。

ah_comitia1.png 特設サイト

 「コミティア30thクロニクル」では、過去30年間にコミティアで発表された作品の中から、その歴史を語る上で外せない傑作・名作を収録。現在はプロで活躍する作家の初期作や、同人誌の表現の自由さを感じさせる実験作など、幅広い視点に立って選んだという。

ah_comitia2.png

 第1集は5月中旬に発売予定。価格は1500円(会場限定価格。書店では1500円+税)。5月5日開催の「コミティア108」会場(東京ビッグサイト)で先行発売する。続く第2集・第3集は、それぞれ9月中旬・11月下旬を予定。

第1集作家リスト

 内藤泰弘、小田扉、太田モアレ、磯谷友紀、水木由真、いるも晴章、武内崇、Matsuzaki、双見酔、おがきちか、おーみや、山名沢湖、BELNE、あらゐけいいち、白井弓子、TAGRO、器械、大庭賢哉、水谷フーカ、kashmir、もみじ真魚、位置原光Z、丸井諒子、南研一

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー