新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年04月22日 14時19分 UPDATE

自分で自分をきれいにするロボットの特許、ソニーが出願

そんな機能がある家事ロボットがほしい。

[ねとらぼ]

 ソニーが自分を自分できれいにできるロボットの特許を出願しています。

ah_sony1.png

 この特許(出願番号No. 20140074292)は家事ロボットのような、人間の家などで働くロボットに関するもの。この種のロボットは内蔵カメラでさまざまな物体を認識しますが、カメラのレンズが汚れてしまうと正確な認識ができなくなってしまいます。レンズが汚れているのか、手(ものをつかむ部分)が汚れているのかの区別がつかなくなり、汚れた手でものをつかんでしまう可能性も。

ah_sony2.png

 ソニーの特許はこうした問題に対応するため、ロボットがレンズや手の汚れを認識できるようにするというもの。レンズが汚れているのか手が汚れているのか、汚れなのか傷なのかを、カメラで撮影した画像を比較して区別し、汚れを拭います。

 この特許は2012年に米特許商標局に出願され、今年3月に公開されました。同社は出願の背景について、高齢化社会により、看護や家事をするロボットのニーズが高まっていると説明しています。この技術が実際に商品化されるかはまだ分かりませんが、自分で自分をきれいにできる家事ロボットが誕生したら重宝されるのではないでしょうか。

ah_sony3.png

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事