新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年04月22日 19時15分 UPDATE

地域の問題、ゲーム感覚で解決します クラウドファンディングで出資募集中の「まちかどギルド」が面白そう

クエストをクリアすると報酬や経験値がもらえるといったゲーム性も。

[ねとらぼ]

 「地域の支えあいを増やしたい」――そんな思いから生まれたアイデア「まちかどギルド」のクラウドファンディングが4月25日午後11時に終了する。目標金額の50万円まであと10万円ちょっとだ。


tomomi_140422gird01.jpg クラウドファンディングサイト「READYFOR?」で出資募集中

 「まちかどギルド」は、草むしりや雪かき、農作業のお手伝いといった小さな「街の用事」をクエスト形式にして、楽しみながら解決しようという試み。ユーザーは専用のスマートフォンアプリから自分がこなしたいクエストを選択し、ギルドマスターの指示にしたがってクエストをこなしていく。見事達成すれば、依頼主から現金や地元の野菜といったさまざまな報酬が得られる仕組みだ。またクエストをクリアすることでアプリ内で経験値がもらえ、レベルアップするとより報酬の高いクエストも選べるようになる。


tomomi_140422gird02.jpg サイトではマンガで使い方を解説

 少子高齢化をはじめ、ご近所づきあいの希薄化、若者の都市部流出などなど地方都市の問題が顕在化しつつある昨今、若い世代がもっと気軽に「街づくり」に参加できるように――との思いから生まれたサービス。支援は3000円から可能で、金額に応じてオリジナルステッカーや新潟の名産品などがもらえる仕組みとなっている。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事