ニュース
» 2014年04月23日 13時42分 UPDATE

容器が軽くて透明 次世代の消火器が開発される

透明樹脂を使うことでこれまでの消化器よりも軽量に。

[ねとらぼ]

 大手消火器メーカーの初田製作所は、容器素材に透明樹脂を採用した世界初の蓄圧式消火器「CALMIE」(カルミエ)を、5月上旬に発売する。価格は2万1000円(税・リサイクルシール別)。

ah_shoukaki1.png 「CALMIE(カルミエ)」

 帝人フロンティアと共同開発したもので、素材には飲料ボトルなどに使われている「PET」より耐久性が高い超高性能樹脂「PEN」(テオネックス)を採用。樹脂製にすることで、本体容器の軽量化(約50%)と透明化を実現した。

ah_shoukaki2.png

 同素材は、促進耐候性試験では経年劣化が20年以上起こらないという結果が出ているほか、融点がおよそ摂氏270度と金属に比べて低いため、火炎に接触しても内圧が上昇する前に容器が溶けてしまい、爆発に至らないという。容器が透明のため消火薬剤の量も外から簡単にチェックできる。

 同社は「次世代のディファクト&グローバルスタンダードとして最適な消火器」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー