ニュース
» 2014年04月24日 08時54分 UPDATE

アヴリルが“Kawaii”“Hello Kitty”を連呼する曲「ハローキティ」 原宿で撮影したミュージックビデオ公開

サビのキティ推しが半端ないですよ。

[ねとらぼ]

 「ミンナサイコー! アリガトー! カ、カ、カ、Kawaii!」という日本語で始まるアヴリル・ラヴィーンさんの最新シングル「ハローキティ」。4月22日に公開されたミュージックビデオ(MV)も撮影場所が東京都・原宿周辺と、日本が大きくフィーチャーされています。

 「ハローキティ」は昨年11月に発売されたアルバム「アヴリル・ラヴィーン」からシングルカットされたダンス・エレクトロチューン。アヴリルさんが英語詞から突然サビで“Kawaii”“Hello Kitty”と連呼する、日本の要素いっぱいの曲となっています。日本に来るたびファンからキティさんのプレゼントをもらってキティさんが大好きになり、この曲を作ったそうです。

kuro_140423avril01.jpg カ、カ、カ、Kawaii!のフレーズが印象的(画像クリックでミュージックビデオのページに飛びます)

画像画像 MVでは寿司屋に入ったり、キャットストリートを歩いたり

 MVでアヴリルさんは原宿のキャットストリートや渋谷の宮下公園で歌ったり踊ったり。キャンディー店「CANDY・A・GO・GO」内でははじけて、寿司屋「寿司孝」で日本酒とお寿司を前にうれしそう手を合わせます。デビュー当時から日本が好きと公言し続け、「ハローキティ」のMVを日本で撮るのは1年以上構想し続けてきたアイデアだったとのこと。そんなに日本を気に入ってもらえるなんてサイコー!ですね。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー