ニュース
» 2014年04月24日 19時55分 UPDATE

携帯6社がキャリアメール・SMSの絵文字を共通化

他社の携帯に送った絵文字が別のものに置き換わったり、文字化けする問題に対処する。

[ねとらぼ]

 携帯電話・PHS事業者6社は4月24日、事業者間のキャリアメール、SMSの絵文字を共通化すると発表した。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセス、ウィルコム、沖縄セルラーが参加する。

 これまでは他社の携帯電話に絵文字入りのキャリアメールやSMSを送信すると、受信側で別の絵文字や「〓」表示に置き換わることがあった。これを改善してほしいという要望を受けて、各社のキャリアメール・SMSの文字コードをUnicode対応させて絵文字の数と種類を共通化することになった。送信者が意図しない表示に置き換わることなく、メッセージを送受信することができるようになるとしている。5月以降、順次共通化を図っていく。

ah_emoji1.png キャリアメールでの絵文字の表示イメージ
ah_emoji2.png 共通化後の各社の絵文字デザイン(抜粋)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー