新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年04月25日 16時12分 UPDATE

聖地巡礼しながら「めんま、見ーつけた!」 秩父で「あの花」スタンプラリー開催

各スタンプポイントにはキャラの等身大ポップを設置。スタンプを集めると限定プレゼントも。

[ねとらぼ]

 アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の聖地巡礼イベント「2014『あの花』スタンプラリーin ちちぶ 〜春爛漫『あの花』街めぐり〜」が、作品の舞台である埼玉県・秩父市で4月25日から6月1日まで開催される。主催は秩父アニメツーリズム実行委員会と秩父市、秩父商工会議所、西武鉄道、秩父鉄道。


画像 イベントで使うスタンプラリーシート(イメージ)

 イベントは、市内公共施設などに設置した「あの花」キャラのスタンプを集めて街中を回遊できるスタンプラリー形式。各ポイントにはそれぞれ異なる「あの花」キャラの等身大ポップが展示され、スタンプラリーの目印や記念撮影場所として楽しめる。5月6日まで開催されている羊山公園「芝桜まつり」の会場「芝桜の丘」にもスタンプポイントがあり、ラリー中に花の絨毯(じゅうたん)も堪能できる内容だ。


画像 等身大ポップ(イメージ)。スタンプポイントで「めんま、見ーつけた!」やりたい!

 スタンプラリーシートは市内12カ所で配布され、ゴール施設に提出するとスタンプの数に応じて限定プレゼントがもらえる。スタンプが5〜8個だとA賞「ちちぶ巡礼バス(『あの花』ラッピングバス)クリアファイル」(先着1000人限定)、9個以上だとB賞「あの花ラッピングバス・ペーパークラフト」(先着3000人限定)だ。


画像 秩父を走る「あの花」ラッピング電車

 また西武秩父駅にある西武秩父仲見世ギャラリーでは「秘密基地」の再現セットも展示中。ほかにも西武秩父線では「『あの花』ラッピング電車」、秩父市内では「ちちぶ巡礼バス」と、「あの花」キャラをデザインしたラッピング車両も運行中だ。イベントの詳細はこちら(PDF)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー