ニュース
» 2014年04月26日 14時00分 UPDATE

ニコニコ超会議3:宇宙行って戻って(落ちて)きたロケットのフェアリング、触れるしあげるし

宇宙キター!

[ねとらぼ]

 ついに宇宙の一端をニコニコ超会議で体験できるまでになりましたか……。実に感慨深いものがあります。「ニコニコ超会議3」の超宇宙ブースには、H-IIBロケット3号機のフェアリングやソユーズ帰還カプセルなどを展示していました。

ニコニコ超会議3

ニコニコ超会議3

 フェアリングとは、JAXAのサイトによると、「ロケットの最先端部に位置し、ロケット打上げの際の大きな音響や振動、大気中を飛行する際に生じる摩擦熱から人工衛星を守る役割」を持つパーツのこと。打上げ後は充分な高度に到達するとロケットから分離し、太平洋上の安全な区域に落下するのですが、船舶との衝突事故などを防止する目的で回収に務めているんだそうです。今回のフェアリングはこうして洋上回収されたものを活用する取り組みの一環で、会場において抽選で一部をプレゼントするといううれしい企画も。

ニコニコ超会議3 これを切断したものをプレゼント。スクリーンじゃないよ

 ブース内にはフェアリングそのものも展示。スクリーンとして映像を投影していたのですが、あまりに自然すぎて当初これがフェアリングと気がつかない人が多かったと貼り紙を貼る一幕も。

ニコニコ超会議3 みんな! 気がついて!

 実際にフェアリングに触ることもできたのですが、これがまたハニカム構造になってて軽いんです。イプシロンのフェアリングは海に沈むようになっているので、こうして実際に手で触ることができるのは珍しいのではないでしょうか。

ニコニコ超会議3 フェアリングは会場でなでなでできる。あぁ、これが宇宙か……

ニコニコ超会議3 ソユーズもなでなで

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう