ニュース
» 2014年04月27日 14時11分 UPDATE

ニコニコ超会議3:もはやアイドル並み? 今年もやっぱりゲーム実況プレイヤー人気はヤバかった

毎年話題になりますが、今年もやっぱりヤバかったみたいです。

[ねとらぼ]

 ニコニコ超会議と言えば、毎年注目されるのが「ゲーム実況プレイヤー」の人気ぶり(一昨年の記事)ですが、今年もやっぱり「ゲーム実況ステージの人混みがマジでやばい」というツイートが話題になっていました。



 写真はニコニコの超ゲームエリア担当・伊予柑さんが投稿したもの。1日目午後1時からの「超ゲーム実況」ステージ直前に撮ったもので、ステージのまわりが人混みでものすごいことになっているのが分かります。あとで伊予柑さんにどれくらい集まっていたのか確認してみると、今年は「去年より体感で1.5倍くらい」とも。見たところ2000〜3000人は集まっていたのではないでしょうか。そしてやっぱり、大半は女性ファンというからうらやま驚きです。

 ちなみにこの写真のステージには、ゲーム実況プレイヤーのキヨ、P-P、レトルト、牛沢の4人が出演。その人気ぶりに驚かされると同時に、「誰かのゲームを見る」という、ゲームの新しい楽しみ方が広がってきていることもあらためて感じます。


画像 今年の超ゲームエリアでは「超サンダーステージ」「超ファイヤーステージ」の2つのステージを設置

画像 別の時間に同じ場所から撮影。手前の「超サンダーステージ」は次のイベントの設営中ですが、奥の「超ファイヤーステージ」では実況プレイヤーによる「超マインクラフト対決」の真っ最中。奥側の人口密度がものすごいことになっているのが分かります

画像 下にいるとこんな感じ。人の層が厚すぎてステージに近寄れない……

小型全天球カメラで撮ったステージ前の様子も(撮影:伊予柑さん)


ゲーム実況ステージ - Spherical Image - RICOH THETA


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう