ニュース
» 2014年04月29日 09時00分 UPDATE

3Dプリントできる3D地図サービス「rinkakでこぼこ地図」がおもしろそう

だれでもカンタン。

[ねとらぼ]

 誰でも簡単に3Dプリントできる3D地図サービス「rinkakでこぼこ地図」をカブクが公開した。

でこぼこ地図 地図画像を置き換えることができるため、512ピクセル四方のPNG・JPG画像を準備するだけで自分だけの3D地図を作ることができる

 ブラウザで表示した地図をワンクリックで3D地図に変換できる。地図画像はオープンストリートマップ(3種類)と地理院地図の合計4種類を利用できる。3D地図の大きさは5センチ、7センチ、10センチの3種類から選ぶことができ、現在オープニングキャンペーンで最大50%オフで提供している。なお、無料で3Dデータのダウンロードも可能だ。

でこぼこ地図 高さスケールを15にして、渋谷という谷を強調してみた3D地図

でこぼこ地図 夏の新緑をイメージした着色の富士山の3D地図

でこぼこ地図 沖縄を南国な雰囲気に着色した3D地図

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー