新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年05月07日 11時45分 UPDATE

キャッチコピーがキレッキレ! 大阪「文の里商店街」のポスターが傑作ぞろいだとネットで話題に

予想の斜め上を行くクオリティ。

[ねとらぼ]

 「予想外」「センスあるな」──大阪にある文の里商店街のポスターが個性的で面白いと話題になっています。商店街の52店舗をPRする総勢200枚超のポスターが制作され、ユニークな写真やキャッチコピーで店舗の魅力を伝えています。

 ブティックのポスターは「いいものをやすくできるわけないやろ!」、閉店した漬け物店のポスターは「やっと気付いた。この仕事、しんどい」──商店街には、ウイットに富んださまざまなポスターが張り出されています。実はこれらの作品は、電通関西支社の協力で作られており、総勢60人の電通社員が作成したんだとか。なるほど、クオリティがやけに高いのはそういう理由なんですね。

photo 過去にはこんな投票企画もやってたみたい

 2013年の夏ごろから商店街にポスターが張り出され、その後、テレビで取り上げられたり、Twitterにアップされたポスター写真がまとめられたりして、ネットでも注目が広がっているようです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事