ニュース
» 2014年05月07日 19時37分 UPDATE

俺の知ってる紙と違う! 大人のガチ工作「あらゆる紙を駆使してバイク作ってみた」がすごすぎる

素材は紙と接着剤のみ。信じられない!

[ねとらぼ]

 またまたニコニコ技術部がやってくれました。5月5日(こどもの日)に投稿された「大人のガチ工作」なるペーパークラフトが驚愕のクオリティです。

画像 素材は紙。「なん…だと…」

 こちらは、イギリスの老舗バイクメーカー・ノートンの「Commando 961」を紙で再現したもの。写真からは想像しにくいのですが、ティッシュ箱で骨組みを作り、そこに画用紙を貼って色付けしています。なので、素材は紙と接着剤のみ。ちなみに、画用紙は、マーメイド紙・NTラシャ紙・紀州色上質紙・ニューカラー紙・ファンタス紙ほか数種類を使用しているそうです。

画像 図面から制作。「まずこれが描ける時点でおかしい」
画像 スポーク細かいっ! 「うおおおおお」
画像 チェーンまで。「誰がここまでやれと言った」

 作り方としては、まずカタログスペックを元に側面図を描き起こし、実車取材により図面を膨らませてから制作開始とのこと。って、確実にこの時点でただ者じゃありません。それから、タイヤ、フロントフォーク、フレームなどを順に組み立てていき、さらには数百個からなるチェーンまで作っちゃいます。もちろん全部紙。うん、これもう神なのか紙なのかわかんないレベル。

画像 完成! 「すげええええええええええ」
画像 「88888888888」「クオリティたかすぎ」

 そして、完成した「Commando 961」。サイズは実物の1/10で、驚くべきことにちゃんとタイヤが回転したりと稼働していました。製作期間は4カ月以上。投稿主の大阪人さんは過去にもペーパークラフトを多数発表しており、今作は上司から依頼を受けて制作したそうです。こんな部下がいたら素敵ですね……。なお、動画はペーパークラフトのほかに、ネコがピンポイントで登場したり、選曲がカッコよかったり見所の多い作品となっています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう