ニュース
» 2014年05月08日 19時15分 UPDATE

道頓堀のグリコの看板がリニューアル、5代目看板の最終点灯は8月17日に

100日前からカウントダウン企画を実施する。

[ねとらぼ]

 大阪道頓堀にあるグリコの看板がリニューアル工事される。現在の5代目看板は8月17日が最終点灯日となる。

 現在の看板は1998年7月に設置され、「大阪市指定景観形成物」に指定されている。最終点灯日の100日前の5月10日から、「さよなら5代目」企画としてカウントダウンを実施。道頓堀でグリコ看板を見ている人にボードを持ってもらい、TwitterやFacebookなどで残り日数を知らせる。6代目の完成は今年秋ごろの予定。

ah_glico1.jpg カウントダウンのイメージ
ah_glico2.jpg

これまでのグリコ看板

  • 1935年:初代設置(高さ33メートル)。トレードマークのランナーとグリコの文字を6色に変化させ、同時に毎分19回点滅する花模様で彩った
  • 1943年:鉄材供出のため撤去
  • 1955年:2代目設置(高さ21.75メートル)。下部には特設ステージが設けられた
  • 1963年:3代目設置(高さ18メートル)。噴水ネオン塔に
  • 1972年:4代目設置(高さ17メートル)。バックになっている陸上競技場のトラック部分を点滅させ、トレードマークのランナーに躍動感を持たせた
  • 1996年:隣接するビル改装に伴い撤去
  • 1998年:5代目(高さ20メートル)。ランナーの背景には、大阪を代表する4つの建物(大阪城、海遊館、大阪ドーム、通天閣)が描かれている

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう