ニュース
» 2014年05月09日 17時54分 UPDATE

ロッテリアから“つけ麺バーガー”登場 バーガーにつけ汁がついてくる

「東池袋 大勝軒」が監修。

[ねとらぼ]
ah_tuke1.jpg

 ロッテリアは5月20日、つけ麺で有名な「東池袋 大勝軒」の監修による「大勝軒 元祖つけ麺バーガー」を発売する。6月中旬までの期間限定販売。

 麺をパティにし、チャーシューだれ、マヨネーズとともにバンズにはさんだ。麺のボリュームは「並」(1枚・100グラム)、「大盛」 (2枚・200グラム)、「特盛」(3枚・300グラム)から選べる。「つけ麺バーガー」なので当然つけ汁もついてくる。つけ汁は豚骨、鶏ガラのスープをベースに魚介系のダシを合わせ、厚さ約8ミリの特製チャーシュー、メンマ、なると、刻みねぎが入っている。割り箸も用意し、スープ割のサービスも提供する。価格は並が650円、大盛が700円、特盛が750円(税込)。

ah_tuke2.jpg
ah_tuke3.jpg 「これまでのハンバーガーの食べ方の常識すら覆す」とうたっている

 昨年5月には「麺屋武蔵ラーメンバーガー」を販売していた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー